Googleビジネスプロフィールのアカウント停止の原因とは?

急にGoogleビジネスプロフィールの表示がおかしいくなって写真が表示されなくなっていたり、ビジネスプロフィールそのものが検索結果に表示されなくなっているなど急なトラブルが発生する事があります。

Googleビジネスプロフィールのアカウントが表示されなかったり停止される原因とは?

詐欺や不正行為

Googleビジネスプロフィールアカウントは偽のビジネス情報を提供したり、他人のアカウントを冒険する行為など、詐欺や不正行為があった場合に停止される可能性があります。


ポリシー違反

Googleビジネスプロフィールアカウントは、Googleのポリシーに違反するような内容や行為があった場合に停止される可能性があります。

 

不正なレビュー

Googleビジネスプロフィールアカウントは、不正なレビューを投稿したり、レビューを購入したりするような行為があった場合に停止される可能性があります。

アカウントの複数化

ある特定のビジネスに対して複数のアカウントを作成することは許可されていないため、そのような行為があった場合に停止される可能性があります。

不正な情報の提供

Googleビジネスプロフィールのアカウントは、不正な情報を提供するような行為があった場合に停止される可能性があります。

注意

Googleビジネスプロフィールアカウントが停止された場合、アカウントの再開には時間がかかることがあります。

掲載してはいけない画像とは?

Googleビジネスプロフィールでアカウントに掲載してはいけない画像には以下のようなものがあります。基本的にAIによって判断されているのでAIによる誤解などにも注意が必要です。

エロティックな内容

エロティックな内容を含む画像は掲載してはいけません。
そのようなお店でなくてもRESの事例では飲食店のスタッフがキャミソールで少し胸の谷間が見える状態で料理を持っている写真もAIによる判断で表示不可になったりします。

どんな業種でも基本的に肩の露出、胸の谷間が見える、拳や腕も誤解このされることがあるので注意してください。

商標や著作権の侵害

他人の商標や著作権を侵害する画像は掲載してはいけません。

商業的な広告

商業的な広告を含む画像は掲載してはいけません。

スパム

スパムや詐欺的な内容を含む画像は掲載してはいけません。

問題のある画像

問題のある画像として、不適切な性的表現、暴力、人種差別、身体障害の差別などの内容を含む画像は掲載してはいけません。

プライバシー侵害

他人のプライバシーを侵害する画像は掲載してはいけません。

非公開の場所

非公開の場所を撮影した画像は掲載してはいけません。

無関係な内容

店舗に関係のない画像は掲載してはいけません。

これらの画像を掲載することで、Googleビジネスプロフィールのアカウントが停止される可能性がありますので、注意が必要です。

アカウントの再開の仕方

Googleビジネスプロフィールアカウントが停止された場合、アカウントを再開するためには以下のような手順を踏むことができます。

停止理由の確認

Googleビジネスプロフィールのアカウントが停止された理由を確認します。停止理由によっては、対処方法が異なるためです。

ポリシーの遵守

Googleビジネスプロフィールのアカウントの停止理由が、Googleのポリシーに違反したことによるものである場合は、違反した行為を止め、Googleのポリシーを遵守するようにします。

詐欺や不正行為の解消

停止理由が詐欺や不正行為によるものである場合は、それらを解消します。

不正なレビューの削除

停止理由が不正なレビューによるものである場合は、不正なレビューを削除します。

アカウント再開のリクエスト

停止理由を解消した上で、Googleビジネスプロフィールのアカウントの再開をリクエストします。

再開

アカウントが再開されると、Googleビジネスプロフィールのアカウントが再び使用可能になります。

注意

アカウント再開のリクエストには時間がかかることがあり、Googleがアカウント再開のリクエストを承認するかどうかは保証されないため、アカウントを再開するためには、Googleのポリシーを遵守し、詐欺や不正行為を解消することが重要です。

まとめ

Googleビジネスプロフィールの対策や登録は、Googleのプライバシーポリシーをよく読んでから対策をしましょう。また問題が合った場合、改善しても必ず復活するとは限りませんので慎重に登録や対策をすることを心がけましょう。

MEO対策無料マニュアルプレゼント!!

たったの1ヶ月の対策で問合せが12.5倍になった秘密がココにあります。

北川 政勝
北川 政勝
Read More
22歳で起業し不動産業、飲食サービス業、WEBメディアによる広告事業など経営や投資をしてきました。長年こだわって経営してきたのは店舗事業での自社開発によるWEBマーケティングが得意です。特にSEOやMEO(ローカルSEO)の集客からシナリオ設定に顧客管理などのシステム化です。ローカルビジネスでの長年の経験と実績から店舗集客におけるWEBマーケティング株式会社RESを設立しました。