Screenshot 2020-04-12 at 14.30.25

Googleマイビジネスでのテイクアウトやデリバリーの無料広告の方法

コロナ対策でテイクアウトやデリバリーを初めGoogleマイビジネスにテイクアウトやデリバリーの登録が済んだら(登録方法)広告方法がとても重要です。

いかに広告にお金をかけずに注文をとるのかが重要です。Googleマイビジネスを使った無料の広告の方法を解説します。

 

・Googleマイビジネスの投稿で広告をする
・投稿の準備の仕方
・投稿をする

 

Googleマイビジネスの投稿で広告をする

なぜ投稿かというとまず自身の商圏エリアを考えなくてはなりません。Googleマイビジネスはなにが優れているかというとGoogleマップ上にに表示されることです。

お店の商圏エリア(近隣や配達できる距離)にデリバリーやテイクアウトを探している検索ユーザーがいた場合、検索ユーザーが最も多く見るのがGoogleマップです。

 

【テイクアウト】と検索しただけで表示される

2020年にGoogleマイビジネスで「アウト」「デリバリー」のカテゴリーに設定が出来るようになりました。【テイクアウト】と検索しただけで周辺のテイクアウトを設定をしているお店が検索結果に現れるようになりました。

このことによってテイクアウトやデリバリーを探している人により近く広告するために投稿を使うことをおすすめします。みなさんも一度【テイクアウト】と検索してみてください。(※夜遊びしてる人はGPSをONにしてくださいね・笑)

 

投稿の準備の仕方

ずはマイビジネスのメニュ−にテイクアウトやデリバリーのメニューを作りましょう。

Googleマイビジでよく見かけるのはテイクアウトやデリバリーのメニューが一品づつではなく、まとまったメニュー写真をポーンと載せているパターンです。

その宣伝では、あなたのお店の味を知らない方にはオーダーしづらいメニューの宣伝方法となってしまいます。

お店を知ってもらうことが宣伝する目的なので常連さんなどのことは忘れてください。

 

投稿用の写真をとる

店舗が営業している場合

①テイクアウトメニューにしているメニューに店舗でオーダーが入ったら写真を撮る

②店で出している状態の写真をUPでコメントで伝える

③デリバリ−やテイクアウトの注文が入ったらテイクアウト用のパッケージに入った写真を撮る

店舗が営業していて時間がなけれがテイクアウトやデリバリー用にわざわざ写真を取らなくても良いと思います。店舗でテイクアウトのメニューにしているオーダーが入ったら写真を撮っていく方法が効率的です。

もちろんちゃんと時間を作って撮るに越したことはないですがわざわざ時間をとらなくてもこの方法で十分だと思います。

 

|注文方法とお届けまでをしっかり伝える

・電話なのかネット注文なのか

・お届け時間

投稿のコメント欄で注文方法を明確に伝えてください。注文方法を明確に伝える事で注文が入る確率はかなり増えます。(根拠はClientのみの内容になりますのですみません)

※時短ワンポイントアドバイス
複数回おなじコメントを使用する場合は、アプリのメモ帳などに投稿のコメントを作りコピーペーストをすると投稿毎に同じことを入力することはなくなります。

 

投稿をする

写真が取り終わりましたらGoogleマイビジネスの投稿をします。投稿は1品ごとに料理について紹介するコメントと必ず注文方法をコメントに記載しましょう。これだけで30%注文が増えた実績もあります。

投稿については1日1回投稿をするとかなり効果的です。Googleマイビジネスの上位表示にもとても大きな効果があります。そんな作業をたったの1分でより効果的なものにするシステムがこちら

こうしてGoogle マイビジネスをうまく利用しテイクアウトやデリバリーの宣伝が無料でできます。ぜひ皆さんも活用しお店の販売戦略として組み込んでみてください。

まとめ

Googleマップのサービスは日々進化しています。テイクアウトやデリバリーのカテゴリー登録もついこのあいだ(2020年)のことです。日本の検索エンジンの95%以上はGoogleの検索エンジを使用し何かを調べています。

Googleのサービスの情報をより早くキャッチする事は重要です。効果的で安価な広告が出来るのがGoogleマイビジネスです。ですが何より大事なのは正しくGoogleマイビジネスを運用すれば集客につながり、ただ気まぐれに運用した方には集客の恩恵はありません。

Googleのサービスにはマニュアルはあってもその答えはなく経験で掴むしかありません。

だからこそ人より早く始め競合とリードタイムで差を作ることはとても大切です。そして正確なMOE対策がお店の宣伝、テイクアウトやデリバリーの宣伝をより効果的なものにします。

Share on facebook
Facebook
Share on twitter
Twitter

株式会社RES
東京都千代田区外神田4−9−2 千住ビル1F

イマドキ”検索

SEO対策まだ頑張ってるの?ローカルビジネスはあたらしい時代へ

MEO対策がたったの1分?

3年の運用実績で培ったMEO対策をたったの1分に凝縮してご提供します。

MEO対策が無料で学べる

勉強しないでいきなり本番ですか?Googleマイビジネスを正しく理解し運用することがお客様への近道です。

北川 政勝

北川 政勝

株式会社RES

22歳で起業し不動産業、飲食サービス業、WEBメディアによる広告事業など経営や投資をしてきました。長年こだわって経営してきたのは店舗事業での自社開発によるWEBマーケティングが得意です。特にSEOやMEO(ローカルSEO)の集客からシナリオ設定に顧客管理などのシステム化です。ローカルビジネスでの長年の経験と実績からWEBマーケティングとシステム開発会社として株式会社RESを新設しました。

メニューを閉じる